フィギュアスケートを見て知ったこと~全ては世界を映し出す鏡

フィギュアスケートだけでなく、占い師、カウンセラー、ライフコンサルタントとして感じたことや思ったこと、大切なことを伝えます。

コロナワクチンを打つのは○○に障害がでているから??

 

今朝、こちらの記事を読んで、私も改めて疑問に思いました↓

 

それは記事の冒頭にも書いているように、「なんでみんなワクチンを打つんだろう」という疑問です。

 

この記事を書いた医師の方いわく、危険を察知する「動物としての本能」に障害がでているのではないかとのことでしたが、それもあり得るのかもしれないなと思いました。

 

その後、前から知っているフィギュアスケートのファンの方達のブログを久しぶりに、いくつか見に行ってみました。

 

というのは、その方達(だけでなく、フィギュアスケートのファンの方達は大部分がそうかも??)は、ブログなどに書いている内容からして、コロナワクチンに疑問を持たずに何度も打っている様子だったので、その後も元気でいるのだろうか?と確かめたくなった、というのも正直なところだったからです。

 

そしたら皆さん、相変わらずブログなどを書き続けていて、お元気そうだったので良かったです。

ワクチンを打つ前と比べて体調は、どうなのか??本当のところは、わからないですが。。

 

ただ一つ、確かなこととして言えるのは、コロナワクチンを全く打ってない私自身と私の家族(高齢者も含めて)も、その後、コロナに感染するどころか普通の風邪すらひくことなく、普通に元気に過ごせている、という事実です。

 

つまり言いたいのは、ワクチンを打たなくても大丈夫だった人達も少なからずいる、ということです。

 

ところで今朝の新聞でも、ちらっと目にしましたが、少し前からマスクを外すことについての議論が出始めたようですね。

 

ただマスクで、コロナワクチンを打った方達からの悪影響を防げるとの医師の方の話も目にしているので、ワクチンを打った方達はマスクをし続けてくれる方が、ありがたいのかもしれないですね??

 

それでも子ども達は、健全な成長のためにも早くマスクから解放してあげる方が良いのではないかと今でも思っているし願っています。

 

●子どもたちに自由を!子ども達をマスクから解放するための活動サイトは、こちらです↓ぜひ活用してくださいね↓

 

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

●交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●子どもたちへのコロナワクチン接種の停止を求めるサイトは、こちらです

 

●以下は、15万部を突破したという『医師が教える 新型コロナワクチンの正体』の著者で医師の方による本のご紹介です。

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。

果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

●こちらは、医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓


 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

★最後まで読んでくださり、ありがとうございます。ランキングに参加しているので、この記事に共感したら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね↓


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓ 

ワクチン・マスク・コロナ騒動に終止符を打つための大切なお知らせ

 

今朝、届いた大切なお知らせです。ぜひ目を通してくださいね↓

 

【4月も下旬になり、新年度の様子も見えてきました。

 

しかし、いまだに続けられているマスクとワクチン、3回目接種が進み、政府は4回目の準備もできていると話しています。

 

続くコロナ禍、世界から取り残される日本

 

アメリカでは、3月26日にすべての州でマスク着用義務が撤廃された後、すでにマスクをする人は、ほとんどなく、いち早くwith コロナの姿勢を見せていたイギリス、フランスなどのヨーロッパ諸国もコロナ禍は終了しつつあります↓

米、全州でマスク義務撤廃へ 最後のハワイ州は26日から-日経新聞

 

しかしながら、日本では、義務でないにも関わらず、9割以上の人が未だにマスクの着用をしていますよね。

 

個人的に、僕も下の子が小学校に入学したので学校や教育委員会に働きかけましたが、マスク着用が当たり前の姿勢は2020年から惰性で続いている状況です。

 

濃厚接触者になって隔離されると仕事に行けない、会社や学校、施設で出してはダメだ。

 

そういった大人の事情、事なかれ主義で、子どもたちが巻き込まれワクチンを勧められ、有効性不明、有害性が立証されているマスクを着用させられ続けている状況です。

 

本当に、なんとかしませんか?

 

コロナ禍を終わらせる意見広告

 

ワクチンのリスク&ベネフィットを公的資料からまとめた意見広告で、全国的ムーブメントを起こしたたけし社長が、コロナ禍を終わらせるための意見広告を用意されてます。

 

そのプロジェクトも、GW明けから始動するそうです。

以下のリンク先のシェア・拡散にご協力下さい】

 

とのことでした。

 

●リンク先は、こちらです↓

 

●井上正康先生監修の意見広告の新バージョンは、こちらです↓

https://jcovid.net/wp-content/uploads/ad20220422.pdf

 

それから少し前になりますが、子どもたちをマスクから解放するための署名サイトからもお知らせが届いていて、

 

【状況はますます酷くなっています。

一年前は、幼稚園、保育園の子ども達へのマスクの強制はありませんでしたが、今や政府の指導もあり、多くの園や学校で幼い子ども達にまでマスクを強制し、情緒や脳の発達に致命的な悪影響を与えてしまっております。未来の日本である子ども達には既に甚大な被害が出ているのです。】

 

とのことでした。

 

●子どもたちに自由を!子ども達をマスクから解放するための活動サイトは、こちらです↓ぜひ活用してくださいね↓

 

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

●交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●子どもたちへのコロナワクチン接種の停止を求めるサイトは、こちらです

 

●以下は、15万部を突破したという『医師が教える 新型コロナワクチンの正体』の著者で医師の方による本のご紹介です。

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。

果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

●こちらは、医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓


 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

★最後まで読んでくださり、ありがとうございます。ランキングに参加しているので、この記事に共感したら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね↓


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓ 

表紙が宇野昌磨選手で裏表紙がアイスダンスの村元哉中&髙橋大輔選手のステキなお写真の雑誌が出るそうです

 

たった今、タイミングよく知ったので、久しぶりにフィギュアスケートの雑誌をご紹介することにしました。

表紙が宇野昌磨選手、裏表紙がアイスダンス村元哉中&髙橋大輔選手で、10日後の4月26日発売予定だそうです↓

どちらもステキなお写真ですね(*^-^*)

f:id:happy2021:20220415185922j:plain

【進化し続けるふたり
村元哉中&髙橋大輔を今季総集編で大特集
 

宇野昌磨 世界フィギュアスケート選手権2022
祝 初金メダル!巻頭特集
 

2021-2022シーズン総集編

そのほか
鍵山優真
友野一希
坂本花織
三浦璃来&木原龍一

スターズ・オン・アイス】

 

宇野昌磨選手と村元哉中&髙橋大輔選手の巻頭両面A3ピンナップ付きとのことで、今から楽しみですね(*^-^*)

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

●交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●1月31日発売の本↓

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。
果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

●1月24日発売の本↓

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

●2月3日発売の本↓

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

 

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

 

●こちらは、去年の6月に、コロナワクチン接種の停止を求める記者会見を開いた医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

 

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓


 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

 

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

●4万人以上の同意が集まっている「コロナワクチン接種中止」の意見書は、こちらです↓

 


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓ 

今回のスターズオンアイスが大盛況だったと知って思ったのは・・

 

先日、お伝えしたように、私は観に行かなかったし、そのライブ配信もテレビ放映も見ていないのですが、何人かのファンの方達のレポを拝見して、先週末に東京で行われたスターズオンアイスも、その前に行われた大阪公演と同じく大盛況だったと知って、それは良かったと思いました(*^-^*)

 

ところで先日の記事へのアクセスが、いつもの倍以上あったので、今回のスターズオンアイスを私が観に行くかどうかが、そんなにも注目されているのか?!と驚きました(笑)

 

それはともかく、私が何年も前に初めて、かつ大阪&東京と続けて2回も観に行ったスターズオンアイスのことを補足して書いておくことにします。

 

その時の席のチケットは、両方とも譲ってもらったもので、しかも初めて観た大阪での公演は、端の方だったとはいえ人生初の最前列だったので、やっぱり迫力が違ったし、とても感動しました!

その次の東京公演は2列目だったけど、真ん中よりの席でした。

 

だから、席のことだけを言うなら、とても恵まれていたと今でも思っています。

 

それにその時はアイスショーを観に行き始めてから、まだ数か月の初心者だったので、見るものすべてが新鮮でした。

 

ただ、一番観たかった真央ちゃんが、最後の方で1回出てきて演技しただけだったので、物足りなかったとの印象が少なからずあったのです。

 

そしてスターズオンアイスというアイスショーは、そういうものだと知ったのは、その後しばらくたってからでした。

 

だから一度観れば十分で、「またぜひ観に行きたいと思えるほどのショーでは、なかった」と先日の記事に書いたのです。

 

けれど今回の公演では、ネイサン選手が何度も出てきて観られるなど、より満足できるものだったようなので、先にも書いたように、それは良かったと思いました。

 

そしてそれを知っても、妥協してでも(希望に叶う席に座れなくても)観に行けば良かったと、私自身が後悔するような気持ちにはならなかったので、それも良かったと思いました。

その日その時、私も私がしたいことをして十分に楽しんで過ごせていたからです(*^-^*)

 

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

●交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●1月31日発売の本↓

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。
果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

●1月24日発売の本↓

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

●2月3日発売の本↓

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

 

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

 

●こちらは、去年の6月に、コロナワクチン接種の停止を求める記者会見を開いた医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

 

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓


 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

 

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

●4万人以上の同意が集まっている「コロナワクチン接種中止」の意見書は、こちらです↓

 


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓ 

今回のスターズオンアイスを観に行くかどうか検討した結果は・・

 

今日からスターズオンアイスの東京公演が始まって、今週末にかけて行われますが、それを観に行くかどうか検討していて、ようやく今日、どうするか決めたので書いておくことにしました(笑)

 

スターズオンアイスというアイスショーは、何年も前に大阪と東京で2回、観に行ったことがありますが、またぜひ観に行きたいと思えるほどのショーでは、なかったので、今回のチケットも全く申し込んでいませんでした。

 

けれど今回の公演には、ネイサン選手や宇野選手など、ぜひ生で観たいと思える選手達が何人も出演しているので、公演が近づいてきて、そのウワサをチラホラ目にするようになると、やっぱり気になり始めた、というわけでした。よくあるパターンかもですね(笑)

 

それで、良い席のチケットを譲ってもらえることを期待して、いろいろチェックし続けていたのですが、ぜひ観に行きたいと思えるような席のチケットは結局、現れなかったので、妥協するよりも行かないことに決めたのです。

 

とは言え、今週末の公演が素晴らしいものになることを、そして、観に行かれる皆さんが心から楽しめることを願いたいと思いました(*^-^*)

 

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

●交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●1月31日発売の本↓

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。
果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

●1月24日発売の本↓

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

●2月3日発売の本↓

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

 

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

 

●こちらは、去年の6月に、コロナワクチン接種の停止を求める記者会見を開いた医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

 

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓


 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

 

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

●4万人以上の同意が集まっている「コロナワクチン接種中止」の意見書は、こちらです↓

 


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓ 

今の水道水から自分の身を守るために出来ることは・・

 

先日、お伝えしたように、昨日4月1日から水道水に含まれる農薬の量が増えました。

去年の終わり頃に行われた水道部会で、水道水に含まれる農薬の基準値を上げるなどの改正案が承認されて、昨日から適用されたからです↓

 

だから昨日は、蛇口をひねって水道水を使うたびに、やっぱり気になったというか、抵抗のようなものを感じずにはいられなかったのですが、皆さんは、どうでしたか??

 

それからその夜、同じく水道水の件について話していた動画を、たまたま拝見して、とても参考になると思ったのでご紹介します。

 

その中で話されていたのは、実験の結果、農薬を摂取したネズミは、おびえて動けなくなったことや、農薬をたくさん使うメロン農家の奥さんは、ガンになる人が多いこと。

 

浅田真央ちゃんとも対談したことがある、あの奇跡のリンゴ農家の木村秋則さんによると、散布されている農薬の量を半分に減らしても、収穫量は、ほぼ変わらなかった、さらに減らして4分の1にしても同じだった、だから沢山の農薬を使うのは手間やお金がかかるだけだ、ということ。

農薬を使うことで、もうかる(得をする)のは農薬を売ってる側だけだ、ということ。

 

それから同じくこの4月から宮城県の方では、全国で初めて水道が民営化されたとの話もしていて、これまでに水道の民営化が、うまくいったことは一度もない、とのことでした。

 

だから宮城県の水道は、もちろんのこと、他の県の水道も、この先、安全に守られるように願いたいと改めて思いました。

 

そして、今の水道水から自分の身を守るために、どうしたらいいか?についても、いくつか具体的に話されていたので、是非こちらの動画を見て参考にしてくださいね↓

 

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●1月31日発売の本↓

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。
果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

●1月24日発売の本↓

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

●2月3日発売の本↓

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

 

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

 

●こちらは、去年の6月に、コロナワクチン接種の停止を求める記者会見を開いた医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

 

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓


 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

 

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

●4万人以上の同意が集まっている「コロナワクチン接種中止」の意見書は、こちらです↓

 


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓ 

明日4月1日から水道水に含まれる農薬の量が増えるそうです!

 

皆さん、すでにご存知かもしれませんが、水道水に含まれる農薬の基準値を上げるなどの改正案は通されたので、明日4月1日から適用される、つまり水道水に含まれる農薬の量が増えるとのことでした。

 

それについての詳しい資料などを、こちらの署名サイトにご報告したのでお知らせしておきます↓

 

そこにも書きましたが、今の水道水になってしまった大きな原因は、行政の責任だけでなく、農家さん自らが進んで除草剤などの農薬を大量に使うようになってしまったからだということ。

 

そしてその農薬を使って育てられたお野菜などを、何も考えずに選んで買い続けてきた、そして全てを農家さん任せにしてきた私達の行動の結果でもある、ということです。

 

だからこそ、日本の水道水を農薬の入っていない安心安全な美味しい水に戻すためには、行政や農家さんの意識と行動だけでなく、私達一人一人の意識と行動を変えていくことが大切だということです。

 

つい先日、似たようなことを、こちらにも書きました↓

 

そして今朝、こちらの記事を目にして、それにも通じる良いアイディアが書かれていると思ったのでご紹介します↓ぜひ読んでみてくださいね↓

●水道水の中の塩素や農薬だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器(有害な銀不使用)は、こちらです↓


 

交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●野菜やお米の農薬を洗い落としたり、お掃除にも使えてオススメなのは、こちらです↓

●1月31日発売の本↓

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。
果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

●1月24日発売の本↓

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

●2月3日発売の本↓

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。