フィギュアスケートを見て知ったこと~全ては世界を映し出す鏡

フィギュアスケートだけでなく、占い師、カウンセラー、ライフコンサルタントとして感じたことや思ったこと、大切なことを伝えます。

「ワクチン後遺症で苦しんでいる人がいることを知って欲しい」上映会のお知らせとご報告

 

前回の記事でお知らせした「ワクチン後遺症」上映会ですが、岡山市の蔭涼寺というところで、来週の月曜日7日にも開催されるそうなので、お知らせしておきます↓

 

facebookイベントページは、こちらから。

 

●以下は、数日前に開催された上映会のご報告の一部です↓

 

【先日、岡山市民会館にお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。告知1週間でお客様405名、スタッフ24名、出演者&司会の方5名(お一人オンライン)、総勢434名が岡山市民会館に集いました。

 

 

会場には、議員さん、医師、歯科医師の方々も来られており、この狂気とも言える現状を憂い何かしらのアクションを起こさねば、と想いのある方々が結集してくれていました。

 

また、上映会後のアフタートークでは、岡山県内の医師3名、広島県からオンライン参加の医師1名による、現場の状況を共有。

 

コロナの違和感、ワクチンの危険性を訴えておられました。トークの中では、みんなで一緒にコロナのおかしさを笑い飛ばす様子もあって、良い感じでリラックスできました。

 

そして、目の前に迫っている5歳―11歳の幼い子どもたちへの接種を止める、できる限りのことをするための意見交換、考えなどをシェア。

 

「3回目接種に懐疑的になっている人が多い今だからこそ、声を大きく私は、3回目は打ちません」と言うのがいいかも、と、登壇されている医師から意見も出ていました。

 

しかし、映画の中で、ワクチン後遺症の症状と病院のたらい回しで身体的にも精神的にも疲弊している当事者の方々の声は悲痛。

 

「体がおかしい、体がおかしい」と接種後に様々な症状が出て、学校に行けなくなった12歳の女の子。

 

そのお母さんが、経緯を説明されている様子を隣で聞いている女の子が涙を流す様子があり、僕も涙をこらえきれませんでした。

 

、、、

 

上映会後、参加者の方々からのご質問をいただく中で、映画の中で言われているような、動悸や息切れ、そういった症状で悩み、精神科を紹介されたり、休職することになった、という方、自らが会場でその症状や経緯を発表。

 

登壇されてる医師からも、「ワクチン後遺症」だと思いますと、、、、

 

「今回のワクチンを接種した後に、亡くなったり、重篤な状況、体調を崩した人を周りで知っていますか?」という質問に、会場に来られていた8割~9割の人が手を上げるという状況。

 

そんな中で、子どもたちへの接種が着実に進んでいる。

 

個人的には、ある意味、戦争よりも悲惨だと思っています。厚労省の2021年度の人口動態にも、死亡者は戦後過去最多と記されていて、被害は甚大です。

 

5歳~11歳に治験中の実験製剤を注射するわけです。

 

さらに、親はそれを良いことだと思って、我が子にさせる。長い時間をかけた洗脳による自殺、自傷行為の示唆です。

 

もし、子どもに何かあれば、親は一生自分自身を悔やむでしょう。

 

不幸の連鎖が始まります。

 

動いても変わらないかもしれない、しかし、動かなければ、最悪の未来がただただ待っている。

 

やるしかないでしょう!

 

昨日は、岡山、中四国で、最高の熱い空間ができました。 1㎜でも動かす。その想いをみんなで共有してやっていきましょう。】

 

●子どもたちへのコロナワクチン接種の停止を求めるサイトは、こちらです

 

以下は、15万部を突破したという『医師が教える 新型コロナワクチンの正体』の著者で医師の方による本のご紹介です。

●1月31日発売の本↓

【2021年12月現在、日本では、5~11歳の子どもも新型コロナワクチンの接種対象に拡大する議論が行われています。
果たして、大切なわが子に本当に打たせていいのか? マスク生活は本当に必要なのか? 子育て世代が気になる「新型コロナワクチン、新型コロナウイルスの正体」を解説。
そして、食事や通院、学校、しつけ、コミュニケーション法など、医師であり一児の父でもある著者が提唱する子育て論もたっぷり網羅しています。

詐欺と捏造が横行する時代だからこそ、我々は家族や家族間の関係を取り戻す必要があります。
ぜひ、本書をご覧になり、次世代の子どもたちを守ることについて考え直してください。】

●1月24日発売の本↓

すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか? 連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった! 歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは? 支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。

●2月3日発売の本↓

タイトルにある「食源病」とは文字通り、日々の食事が原因の病気です。
「国産食品は安全だから、健康を考えて国産を選んでいる」という人は多いのではないでしょうか。
しかし実は国産食品も含めた日本の食環境が全く安全とはいえない状況にあることを描いているのが本書です。
例えば農産物の残留農薬基準はいまや、世界最悪です。
国内に流通している農産物の残留農薬は海外の基準を満たせず、輸出できないレベルなのです。
具体的には世界的に禁止もしくは大幅に規制されているグリホサートやネオニコチノイド系農薬の残留基準は年々緩和され、いまや世界最悪水準です。
また例えば、育児には必須の粉ミルク、国産品で遺伝子組み換えの原料が含まれていないものはありません。
日本で安全な粉ミルクを入手しようと思うと海外から取り寄せるほか手段はないのです。
これらの状況は、大人の生活習慣病だけでなく、子どもに増えているアトピー、アレルギーの原因とも言われています。
本書は日本の最悪な食事情を描いた「日本人だけが知らない汚染食品」に続いて最新の日本の食品事情を伝えつつ、
では何を選んで食べたらよいのかという読者の疑問にお答えします。
またトクホ商品、カロリーゼロ商品、機能性食品など身体によいと謳う商品が非常に多い昨今、健康のためにこれらの商品を選んでいる人は多いでしょう。
しかしこうした食品のウソを指摘しつつ、本当に良い商品の選び方、お金をかけずに安全でおいしい食事をするための方法など、「汚染食品から身を守る方法」をお伝えする1冊です。

●コロナワクチン3回目の接種を迷っている方達へ。こちらの本も参考になるので是非、読んでみてくださいね↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

 

●有害な銀を使用せず、塩素だけでなく、フライパンのテフロン加工に含まれていて発がん性のあるPFOA(ペルフルオロオクタン酸)という毒性物質も除去する優れものの浄水器は、こちらです↓


 

交換用のフィルターカートリッジ1本追加のセットは、こちらです↓


 

●コロナは本当は怖くないので、ワクチンは必要ないことを教えてくれる本は、こちらです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ ワクチンよりも大切なこと [ 本間 真二郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)

楽天で購入

 

●自分自身や、気になるあの人のホロスコープを読み取って占いたい方、悩み事を相談したい方は、こちらからどうぞ↓

 

●「安心安全な美味しい水と食べ物を日本に取り戻す」ための署名サイトは、こちらです↓

ご署名してくださった方へ、ありがとうございます。

 

●今から70年以上前の1948年に、国際連合総会で採択された世界人権宣言の第1条は、こちらです↓ 

「全ての人間は生まれながらに尊厳と権利において自由にして平等である。

人間は理性と良心を授けられており、互いに友愛の精神をもってふるまうべきである。 『世界人権宣言』第1条

 

世界中の一人一人が、この素晴らしい精神を生かし合うこと。そして、この素晴らしい精神を生かした政策が、世界中で行われて実現することを切に願っています(*^-^*)

   

こどもへの接種を迷っている皆さんへ伝えたい大切なこと

 

●去年の8月8日に行われたコロナワクチン訴訟の記者会見の動画は、こちらです↓

一人でも多くの方が、この危険な状況を知り、考えて欲しいと願います。」とのことでした。

 

●こちらは、去年の6月に、コロナワクチン接種の停止を求める記者会見を開いた医師の方に寄せられた、ワクチンを打った後に起きた副反応の事例集です↓

 

●コロナワクチンの接種を強要されて困っている皆さんへの弁護士からのアドバイスは、こちらです↓

「コロナワクチン打て!」「まだ打ってないのか?」などの 同調圧力との戦い方

 

このアドバイスをした弁護士の方は、コロナワクチンは史上最悪の薬害事件になることが確実な情勢とみて、7月30日にワクチン停止の訴訟を起こされた方ですが、その時の記者会見の動画を私も拝見しました↓

●コロナワクチンの恐ろしさについて教えてくれる本は、こちらです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知らないほうが……幸せかもしれない コロナワクチンの恐ろしさ [ 高橋徳 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2021/7/16時点)

楽天で購入

 

 ●こちらの本もオススメです↓ 

 ●コロナワクチンについてイラストで分かりやすく解説していて、小学6年生でも分かる資料は、こちらです。「サッと読めて、今の状況がよくわかる」ので、ぜひ見てみてくださいね↓

いつまで続くの、この生活!!

 

●18万人以上の署名が集まっている「ワクチンパスポートとワクチン強制接種法案改正に反対する嘆願書」への署名の募集は、こちらです↓

 

●8万人以上の署名が集まっている「子どもたちへのワクチン接種の停止を求める」署名サイトは、こちらです↓

 

●4万人以上の同意が集まっている「コロナワクチン接種中止」の意見書は、こちらです↓

 


人気ブログランキング

【期間限定価格】コロナのことや他のことで悩んでいる方へ。一人で抱え込まずに誰か信頼できる人に話したり、カウンセラーに相談したりして、進んで助けを求めてくださいね↓

 

【アンケートのお願い】読みたい記事を教えてくださいね↓

https://customform.jp/form/input/83951/?key=13612356

尚、選択するだけの簡単なアンケートで、誰が回答したか、こちらには、わからないようになっています。

※アンケートの中にある各記事の詳細は、下の方にリンクしているのでご確認ください。
 

 

●こちらは、ネイサン選手について、前から気になっていた“あること”について書いた記事です。それは、もちろん、“衣装”じゃないですよ(笑) 

画像のギターも違います。ネイサン選手はギターも上手に弾けるので、彼のイメージとして、その画像を選んだだけです。

それでは前から気になっていた“あること”とは一体、何なのか??それを知りたい方は、こちらからどうぞ↓

 

7月に命日を迎えたデニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いている記事です

 

●こちらは、同じ誕生日のネイサン選手と鍵山選手のホロスコープを出してみた結果、2人が、どのように似ていて、どのように違っているのか??について詳しく書いた記事です。ちなみに今回、私が行ったホロスコープの出し方は、一般的に、よく知られているのとは別の方法によるもので、けっこう当たっているものです↓  

 

●こちらは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことを書いています。その秘密を知りたい方は、ぜひどうぞ。真央ちゃんの誕生日を占った結果を追記しました↓ 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

​​ 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓ 

 
●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓