フィギュアスケートファンのブログ

フィギュアスケートの一ファンとして思ったことや感じたことなどを伝えます

フィギュアスケートの国別対抗戦のエキシビションを見て特に魅了されたのは・・

 

今日、フィギュアスケートの国別対抗戦のエキシビションが行われて、ほぼ最初から最後までライストで拝見したのですが、最後に出てきたネイサン選手の演技が、特に魅了されるものだったので、書いておくことにします。

 

先ず驚いたのは、演技の冒頭に、いきなり4回転・オイラー(シングルループジャンプ?)3回転という高難度の連続ジャンプを跳んだことでした!

 

それは、先のフリーの試合で、演技の後半に跳んだ時に、最後の3回転が1回転になってしまったものだったのですが、その小さなミスを挽回しておきたかったのかも?今度は、きれいに跳んで成功させていました。

 

その後、“ロケットマン”を踊るように激しく動きながら滑った後のアンコールで滑ったのは、なんと以前のプログラムの“キャラバン”という意表を突くもので、また驚きました!

 

しかも、それも踊るように激しく動きながら滑っていたので、さすがのネイサン選手も力尽きたのか、最後の決めポーズの後、倒れそうになっていましたが、はじけた感じの楽しい演技で、見ている私も楽しめました(*^-^*)

 

もちろんネイサン選手だけでなく、他の選手の演技も、それぞれ良かったと、最後にお伝えしておきますね。 

 

 

●こちらは、ほとんどの方達に当てはまる共通の課題について書いた記事もセットにしています。それは、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”です↓ 

 

​​ 

 

 

●こちらの記事には、それを知ることで、デニス・テン選手やクリス・リードさんの死を前向きに捉えられて救われるだけでなく、“私達が、それを知ることによって”亡くなった彼らも救われる、つまり彼らの助けにもなることを書いています。

(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓

 

 

 

●こちらの記事には、真央ちゃんのサンクスツアーの会場で出会った人達から聞いた、高橋大輔選手と荒川静香さんに関する小話(実話)も書いています。

(誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています)↓

 

 

●こちらの記事にも、誹謗中傷に関して、読みながら直接カウンセリングを受けているように感じられる“読むカウンセリング”をセットにしています↓

 

 

ランキングに参加しているので、この記事に共感したら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村