フィギュアスケートファンのブログ

フィギュアスケートの一ファンとして思ったことや感じたことなどを伝えます

ふと疑問に思ったことと伝えたいこと

 

前回の記事にも書いたように、私は今でも、羽生選手のファンのブログやツイッターは見ないようにしているし、自然に目に入ることも、ないのですが、他の選手のファンのブログなどは、今でも時々、見ています。

 

だから、そういうブログなどに羽生選手のファンや羽生選手の言動について書かれていれば知ることになるけれど、そうでなければ、全くと言ってもいいくらいに知ることは、ないのです。

 

そういうわけで、ふと疑問に思ったのは、羽生選手のファンの数は、かなり多いと言われていて、今まで、そういうイメージを持っていたけれど、今でも本当に、そうなんだろうか??ということでした。

 

何故なら、先にも書いたように、あえて見ないように“努力”しなくても、羽生選手のファンのブログなどが自然に目に入ってくることは、ないからです。

 

つまり、関心を持たなければ目に入ることも知ることもないので、それは私だけでなく、他の大部分の人達にとっても同じなのかもしれないと思ったのです。

 

だとしたら、羽生選手の一部のファンが他選手などの誹謗中傷をすることは、大したことでは、ないとも言えるのかもしれない。

大したことがあるのは、それを気にしている一部の人達にとってだけなのかもしれない、ということです。

 

それに誹謗中傷する人達というのは、そうすることで何らかの反応が得られること=相手にしてもらえることを一番、望んでいるはずなので、それを気にして反応したり相手にしたりすることは、かえって相手の思うつぼ、ではないかとも思いました。

 

もちろん、どうするかは、それぞれの自由だとも思うのですが、流されて行うのではなくて、自分は一番どうしたいのか?を明確にした上で反応したり相手にしたりする方が良いとも思うので、一応お伝えすることにした次第です。

  

 

★いつも応援クリックをしてくださる方へ。ありがとうございます。

ランキングに参加しているので、この記事に共感したら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村